2006年01月26日
早速前回の続きです!

意味がわかんないという方は↓をクリックしてください。
意外な事実!(ログ解析の重要性 その2) 

2つの事実!

1.日本国内ではYahooが検索サイトのTOPシェアを占めています。
  その利用率は実に66.32%

2.弊社HPで同じ掲載順位のキーワード「ソフトブレーン」での検索数は
  Google経由の検索数がYahooを上回る数値を記録。

ここで再確認です。
ソフトブレーン・サービス株式会社が提供するサービス。

それは営業マン20名以下の企業様に対し、
営業のプロセスマネージメントという考えをもとに
WEB上(PCと携帯電話)で使用する営業支援ソフト(eセールスマネージャーMS
とそのコンサルティングサービスをはじめ各種営業支援サービスを提供しております。


弊社の場合、ターゲットは決裁権を持つ企業の経営者・幹部になります。

そして、彼らはビジネスパーソンです。

そして、この方たちは弊社のHPを見るのは会社にいる時が多い。
それはログ解析の結果を見て出てきた2つの数字が証明しています。

・土・日曜日や祝日は平日に比べ49.2%もアクセス数が落ちる
・am8:00〜pm6:00までで全アクセス数の75%を占める


つまり弊社のサイトへ来る方は
平日の就労時間中に会社のPCから(これもログ解析で分かります)アクセスしている。

そして彼らはYahooよりもGoogleを検索に使う事が多いという仮説が成り立ちます。
つまり、ソフトブレーン・サービス株式会社がSEOやSEMをする場合優先順位は

1位Google
2位Yahoo
〜〜〜〜〜
離れた3位にMSN

という具合になります。
今、YahooのほうがSEOで成功してますが
私がGoogleを重視してるのはこんな理由からです。

そして、サイトリスティング広告。
一般的にはoverture(Yahoo)が優勢ですが
弊社の場合、アドワーズ(Google)のほうが効果的かもしれない
という風になります。

ちょっと、まだるっこしい説明でしたけど
ログ解析を使ってWEBマーケティング戦略を立てる事例を紹介してみました。

有料・無料と色々ありますがログ解析は是非してください

〜おまけ〜
一般論ですが
・Yahooユーザー
ネットにあまり詳しくない一般的ユーザー
・Googleユーザー
ネットに詳しいユーザー

といわれています。
資料請求や購買行動をとるユーザーはYahooのほうが確率が高い

それはGoogleユーザーは日本では少なく、ネットにすれていたり
自分でサイト運営をしている人が多く 
様々なサイトを比較・検討する人が多いからだといわれています。

つまり、BtoCでHP上で何かを売りたいと思ったら
Yahooを最重要でWEB戦略を立てるべきかもしれません。
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 14:02 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ログ解析
2006年01月24日
早速前回の続きです!意味がわかんないという方は↓をクリックしてください。
検索エンジン勢力図!(ログ解析の重要性 その1)

さあ、早速ですがはじめます。

いきなり社外秘の【マル秘】データをこそっと公開。
ソフトブレーン・サービス株式会社HP検索エンジン比率です。

Google  37.02%
Yahoo!Search 47.35%
MSN Search 8.75%


Yahooの比率が以外に低いという特徴がはっきりと出てます。

しかも、YahooとMSNは営業・営業支援などのキーワードで
1P目に上位表示されているがGoogleは営業支援で2P目。
正直、現在苦戦しながらやっている状況。

普通に考えるとYahooはもっと高くていいはず。
これは以外な事実でした。

そこで状況をフェアに見るために
同じ状況(同じ位置に表示されているキーワード)でデータを見てみました。

『ソフトブレーン』というキーワードです。

下の画像をクリックしてみてください。
google softbrain.png

Googleで2位表示されています。

下の画像をクリックしてみてください。
Yahoo softbrain.png

Yahooでも2位表示されています。

同じ掲載順位で実に公平な判断基準です。
この「ソフトブレーン」という同一条件のキーワード。
これで調べてみたところ、結果は意外なものでした。

Yahoo 174 
Google 211

Googleの方が多かったんです。
なぜでしょう?

おそらく、扱う商材とそのターゲットが原因でしょう。
YahooとGoogleではユーザーの性質が大きく違いがある。
こんな仮説が成り立ちます。

次回はその仮説について詳しく調べて公開しますね。
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 12:12 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ログ解析
唐突ですが
自社のホームページの事知ってますか?

Q.1「昨日、ホームページに何人の方が来訪されましたか?」

Q.2「貴社のサイトの一番人気のページはどのページですか?」

Q.3「何曜日が一番見られているのか?」

Q.4「何時に一番見られているんですか?」

Q.5「どの検索サイトから何人来ているのか」

Q.6「その際、検索されるキーワードで2位は何ですか?」

この6個の質問に答えられなかった方、要注意です!
これらは、webマーケティングを行なう上で必須の情報です。
これらを知らずにホームページを運用する事は危険です。
どのくらいかというと・・それは

『方向音痴な人がカーナビなしで見知らぬ土地をドライブするようなものです!』

目的地に到達するまで「無駄」が溢れかえります。
是非、これらのデータを集計してくれる便利なサービス
「ログ解析」ツールを使ってください。
そんなログ解析を使った具体的な事例(昨日の私)を公開しますね。
↓↓↓
面白いデータ発見!
Nielsen/NetRatingsが2005年9月に調査した
アメリカ・フランス・日本における
YahooGoogleMSN

以上TOP検索サイトの利用率です。
それによると

アメリカ
Google    54.32%
Yahoo!Search 34.25%
MSN Search 27.52%

フランス
Google    70.62%
Yahoo!Search 16.42%
MSN Search 20.54%


日本
Google    30.87%
Yahoo!Search 66.32%
MSN Search 31.39%


アメリカ・フランスではGoogleがTOPなのに、日本はYahooが圧倒的ですね。
実に1日10億PV(ページビュー)を誇っているらしいです。

インターネットの世界はTOPサイトにユーザーが集中する傾向が強いので
SEO対策の優先順位はまず、Yahoo。次にGoogle余力があったらMSNは不動なのかな。

振り返って自社サイトのログを分析すると・・・・ん?
意外な結果がわかりました。
一般的な常識を鵜呑みにしてはいけません。

何がわかったか、次回公開(すぐ書きますけどね)
きっと、微妙に驚きの結果が・・・
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ログ解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。