2006年08月14日
事例集をつくるなら
可能な限り8事例以上をつくる
7つ以上は人間が認識不可能な数値

圧倒したいなら 8個以上
理解させたいときには 7個以下

なのでHPのメインメニューは7個以下

買う前・買う時・買った後
それぞれ事例が違う

事例の使い方
各ステップごとの使い方・作り方が重要になる。
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 21:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。