2006年01月24日
唐突ですが
自社のホームページの事知ってますか?

Q.1「昨日、ホームページに何人の方が来訪されましたか?」

Q.2「貴社のサイトの一番人気のページはどのページですか?」

Q.3「何曜日が一番見られているのか?」

Q.4「何時に一番見られているんですか?」

Q.5「どの検索サイトから何人来ているのか」

Q.6「その際、検索されるキーワードで2位は何ですか?」

この6個の質問に答えられなかった方、要注意です!
これらは、webマーケティングを行なう上で必須の情報です。
これらを知らずにホームページを運用する事は危険です。
どのくらいかというと・・それは

『方向音痴な人がカーナビなしで見知らぬ土地をドライブするようなものです!』

目的地に到達するまで「無駄」が溢れかえります。
是非、これらのデータを集計してくれる便利なサービス
「ログ解析」ツールを使ってください。
そんなログ解析を使った具体的な事例(昨日の私)を公開しますね。
↓↓↓
面白いデータ発見!
Nielsen/NetRatingsが2005年9月に調査した
アメリカ・フランス・日本における
YahooGoogleMSN

以上TOP検索サイトの利用率です。
それによると

アメリカ
Google    54.32%
Yahoo!Search 34.25%
MSN Search 27.52%

フランス
Google    70.62%
Yahoo!Search 16.42%
MSN Search 20.54%


日本
Google    30.87%
Yahoo!Search 66.32%
MSN Search 31.39%


アメリカ・フランスではGoogleがTOPなのに、日本はYahooが圧倒的ですね。
実に1日10億PV(ページビュー)を誇っているらしいです。

インターネットの世界はTOPサイトにユーザーが集中する傾向が強いので
SEO対策の優先順位はまず、Yahoo。次にGoogle余力があったらMSNは不動なのかな。

振り返って自社サイトのログを分析すると・・・・ん?
意外な結果がわかりました。
一般的な常識を鵜呑みにしてはいけません。

何がわかったか、次回公開(すぐ書きますけどね)
きっと、微妙に驚きの結果が・・・
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 11:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ログ解析
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。