2005年12月09日
12月8日 Yahooの検索順位が大幅に下がった。
『営業』で検索すると7日まで1ページ目の6番目表示だった
ソフトブレーン・サービスのホームページが何故か 7ページ目まで大幅に後退した。

原因は不明。
特にページを変更したわけでも、スパム行為にあたる対策もしていない。

11月28日にYahoo検索表示で
『営業』系の検索結果が軒並み急上昇した。
結果、ページビュー(ホームページで見ていただいたページ数の合計)と
ユニーク数(ホームページに来ていただいた方の人数)は1.65倍になった。

そこから、メールマガジンメール講座の登録に以下に繋げるか。その対策を進めてた。

その矢先の出来事。
なぜ、突然落ちたか分からない。

そして、今日(12月9日)昨日のパニックをあざ笑うかのように順位復活。
YST(Yahooの検索エンジン)の動きが分からない。
SEOの厳しさを知った瞬間でした。
(だれか、理由を知っていたら情報を下さい)
posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 16:42 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Yahoo!の順位はとても変動しやすいですよね。
僕はそれが何故かを考えるより、Yahoo!はそういうものだとあきらめてます。
営業系のキーワードが下がったと書いていらっしゃいましたが、そういう風に○○系とキーワードを限定するとYahoo!の順位変動をもろに食らうので、できるだけいろんなキーワードによる流入が見込めるようにします。
ようは投資の基本と同じでリスクを分散しているわけです。
Posted by CHOCO at 2005年12月11日 00:29
CHOCOさん。
非常にためにになるコメント
ありがとうございます。

リスクヘッジはSEOでも重要なのですね。
勉強になります。
確かに、『営業』系のみではリスクが高いですね、早速対策します。
Posted by 神谷 龍司 at 2005年12月12日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10441313
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。