2006年09月19日
その1
どこでも売っているような商品。

生活必需品や日用品などの日常化した商品です。

インターネットではワンクリックで、
すごく簡単に別ページに移動できます。

結果、価格競争に巻き込まれます。

地域性を活かせないサービスも同様。
(実店舗に行かなくても受けられるサービスなど)
全国すべてが競争相手。

簡単に価格競争に巻き込まれていくでしょう。
そんな商品をホームページで販売しても
資本力のない中小企業は確実に負けます。

つまり、WEBで商品を販売するためには
自社の独自性=USPを明確にしないと勝てません。




posted by ソフトブレーン・サービス 神谷 at 21:17 | 東京 ☁ | Comment(21) | TrackBack(4) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。